保護者の皆さまの声

平成28年度 運動会 保護者からの感想
掲載日:2016/10/06
運動会の感想を保護者の皆さまより頂きましたので、その一部を掲載させて頂きます。

 <満三歳児 すもも組>
・きちんと整列して座ったりできるようになっていたので驚きました。
 かけっこも練習の成果が見て取れて嬉しかったです。
 ダンスも可愛くて本当に感動しました。祖父母たちもとても喜んでいました。
 自分の孫以外の演目も楽しめたようで、特に年長さんのリレーが良かったと言っていました。
(Hくんのお母さまより)

 <年少 もも組>
・家では練習の様子などほとんど話してくれず、心配していましたが、入場の時にしっかりと
 プラカードを持ち、行進している様子を見て安心しました。
 年少さんのかけっこは「かわいいな」と思ってみていましたが、年中さんや年長さんは「かっこいい」
「迫力あるな」とすごく感心しました。(Hちゃんのお母さまより)

 <年少 たんぽぽ組>
・ダンスでは元気に踊っている姿を見ることが出来、またダンスも衣装も本当に
 かわいくて涙が出そうでした。奈多キッズの競技に友だちが二人きていましたが、
 園の温かさと雰囲気のよさと衣装や手作りのプレゼントにとても感動していました。
 お手伝いの係の方もベテランのお母さま方がテキパキと動いて指示を出して下さって
 本当に動きやすかったです。(Aちゃんのお母さまより)

 <年中 すみれ組>
・子どもたちがキラキラの笑顔で楽しんで競技・ダンスをしていて、先生と子どもたちの
 信頼関係の強さを感じました。
 毎年衣装もかわいく、子どもたちをよりかわいくして下さってありがとうございます。
 今年はバルーンの最後の大技の“花火”が新しく、ボールが高く上がった時は思わず歓声をあげました。
(Yくんのお母さまより)

 <年中 ばら組>
・昨年より確実に成長している息子や同じ学年の年中組みんなの姿が見られて、ジーンと
 きました。他の学年の子どもたちも短い期間の練習の中、よく頑張っていて、特に
 年長さんのリレーは毎年見応えがありこちらまで熱くさせられます。バルーン大成功
 でした。とってもかっこよかったです!(Sくんのお母さまより)

 <年長 さくら組>
・長女、長男の時から何度目か忘れるくらいですが、毎年その年のカラーがとても
 よく出てすばらしく、飽きることなくわくわくドキドキしながら見ました。
 座席にも余裕があり、テントも新しく快適でした。(Sくんのお母さまより)

 <年長 ゆり組>
・運動会は普段の生活の中では見られない姿を見れ、子どもの成長を本当に感じることが
 できました。去年まではダンスをする時の顔はひきつっていましたが、今年は最初から
 最後までずっと笑顔でした。すごく楽しそうですべてに一生懸命でそれがすごく
 嬉しかった、逞しくなったなとしみじみ思いました。(Yちゃんのお母さまより)
平成27年度 作品展 保護者からの感想
掲載日:2016/02/17
【年 長 さくら組】
作品展も年を追うごとに、先生たちのアイディアなどが工夫され、楽しく見る事に加え、
参加できる新しい感じになっているなと思いました。
娘も、一つ一つの作品に思い入れがある様で、その作品を作っている時の気持ちや様子、
お友だちの事などエピソードを話してくれて、とても心が温まりました。
何かを作り上げる活動はとても大切だと感心しました。
《Yちゃんのお母様》

作品展はとても楽しみな行事の一つで、息子にとっては幼稚園生活最後の、娘にとっては
幼稚園生活初めての作品展でした。
いつもの幼稚園がアミューズメントパークに変身したかのような全く別空間になっていて、
本当に見応えある行事だと毎年感心してしまいます。
年長さんは年長さんらしい完成度の高い作品、年中さんは年中さんらしいカラフルで上手に
色んな道具を使って作った作品、年少さんには年少さんらしい生き生きとした元気いっぱいな作品、
すももさんにはすももさんらしい可愛い作品・・・。
どれも本当に素晴らしかったです!
《S君のお母様》

【年 長 ゆ り組】
毎年、会場に所狭しと展示されている作品を見て感動します。
今年は年長組なので数多くの作品があり、息子の作品を探し出し嬉しそうに案内する息子の
説明を聞きながら、楽しませて頂きました。
先生の顔を描いた作品では、三年間の成長の証を見ることが出来感動しました。
また、クラス作品ではお友だちと協力して作り上げた立派な大作が出来ており感動しました。
《H君のお母さま》

今年もこの作品展をとても楽しみにしていました。今年は最後の年ということもあり、
期待感もまた格別でした。
ホールでの展示は、毎年の事ながらテーマパークのような賑やかな展示を楽しく見ることが出来ました。
幼稚園に入園してから娘は本当に物作りが好きになりました。
空き箱やラップの芯など、何でもない物から“何か”を作り出す想像力は、きっとこのくらいの年齢の
子どもならではなのでしょう。
おもちゃやゲームに没頭するよりも、ずっと質の良い遊びを経験することが出来良い時間を
過ごせたと思っています。
小学校へ行っても、奈多幼稚園で培った想像力を武器に楽しく遊んで学べる子であってほしいと
思っています。
《Nちゃんのお母さま》

【年 中 ば ら組】
今年は年中だったので、年長さんの作品に特に目が行き、年長さんになったらこういう風に描けるように
なるのかな、こんな作品も作るんだという思いがありました。
手作りおもちゃコーナーでは、お父さんと作成している人が多く、普段なかなか園に来られないお父さん
との楽しい時間になると思うので、ずっと続けて欲しいと思います。
《Nちゃんのお母さま》

毎年私が楽しみにしているのは、『先生の顔』です。去年も一学期と三学期で絵がずいぶん成長
していたのにびっくりしましたが、今年はちゃんと色も付けてあって『人』の顔になっていたので
感動しました。また、工作コーナーや空き箱コーナーでは一生懸命作っている姿を見て、自分で想像し
工夫や集中して作業が出来るようになっているんだなと感心しました。
きっと先生が、自分で考えて工夫しながら集中する力を育んで下さっているんだと思います。
来年の作品展も楽しみです。
《T君のお母さま》

【年 中 すみれ組】
家族で毎年楽しみにしている作品展。駐車場も小学校を借りて頂き、午前・午前と分けて頂いたので、
卒園した兄と姉も一緒に楽しむ事が出来ました。
親子制作や粘土・陶芸・運動会の衣装など本当にどれも一つ一つが丁寧に展示してあって、
あの広いホールが一体になって素晴らしかったです。
《S君のお母さま》

子どもたちの作品、ロボットや年長さんの自分の人型の絵も、今にでも動き出しそうないきいきと
している元気いっぱいの作品でした。
作品展のあった後も箱好きの息子はパパとロケットを作り楽しんでいましたよ!
一日だけで終わりにするのは勿体ない、おとぎの部屋でした。
一日疲れた時とか、元気がない時に入るとすごくパワーをもらえそうですよね!
《T君のお母さま》

【年 少 たんぽぽ組】
どの部屋に入っても、とても見応えのある作品でした。共同制作の犬の大きいこと!!
大変だっただろうなと思いながら、楽しかっただろうなと見て取ることが出来ます。
顔写真つきの帽子(毛糸をぐるぐる回し付けていた物)はとても可愛かったし、各々の巻き付け方の
特徴も出ていて見ていて楽しかったです。
《S君のお母さま》

園に通うようになってから、顔を描いてみたりはさみやのりを自分から使ってみたいと話しかけて
くれるようになり、製作することに関心が出て来ているようです。
幼児期に色鮮やかな絵画に触れたり、細かな作業を手先で作り上げたりする事を保育の中で自然に
環境作りして頂き、子どもの興味も愛して頂きまして年中さんもご指導よろしくお願いします。
《Sちゃんのお母さま》

【年 少 も も組】
作品全体を通しては、とてもカラフルで楽しい作品展だと思いました。息子も作品展を楽しみに
していたようで、作品の話やみんなで制作したじょうろの話を作品展の前々の日から聞かせてくれて
いたり、今まで以上に製作の話をしてくれていたのが親としては嬉しかったです。
《Y君のお母さま》

先日は、素敵な作品展に呼んで頂きありがとうございました。気がついたら二時間近く居座って
いたのですが、時間がたつのを忘れるほど見る場所や遊ぶ場所がたくさんあってとても楽しかったです。
作品を見て子どもの成長を見れたのはもちろんですが、一階の空き箱を置いてある部屋で、集中して
おもちゃ作りに没頭しているのを見て、四月と比べてたくさんのことに取り組めるようになったと
感動しました。
《K君のお母さま》

【満三歳児 すもも組】
ホール全体がカラフルで、一つのテーマパークみたいになっていて、わくわくしながら
見せてもらいました。子どもたちが一年間かけて作った物が一度に見られて、入園当初からの
成長も感じることが出来ました。個人で作った作品や、クラスで力を合わせて作った作品、親子で
楽しく作った作品どれも世界でたった一つの素敵な物でした。
家ではなかなか伸び伸びさせてあげられない製作・・・。
幼稚園での貴重な体験に感謝です。
《Mちゃんのお母さま》

お友だちの作品や、先生方が一生懸命考えて下さった飾り付けに刺激を受けたようで、レストランで
食事をする真似をしてみたり、箱のカバンを持って『お仕事に行ってきまーす!』と歩いて行ったり、
展示会場でとても楽しんでいました。
まだ工作らしい工作は出来ませんが、いつかもっと楽しい物を作ってみたいと思うと思います。
《H君のお母さま》