保護者の皆さまの声

平成30年度 作品展 保護者からの感想
掲載日:2019/02/23
作品展の感想を保護者の皆さまより頂きましたので、その一部を掲載させて頂きます。

【満三歳児 すもも組】
初めて作品展に伺いましたが、規模の大きさと学生時代の文化祭を思い出させる、夢の様に
楽しい雰囲気に圧倒されました。子供達も素敵な空間を楽しんでいた様です。
「これは○○ちゃんの」と得意げにお友達の作品を紹介してくれ自分のだけではなく、お友達が
作品を作っている姿も見ていたのかな?先生方もこれだけの大がかりな空間や作品を作るのは
大変だったと思いますが、とても楽しめました。来年も楽しみにしています。
手作りおもちゃコーナーもとても楽しかったです。身近なもので楽しいおもちゃを作る工夫は
子どもの想像力を鍛えられると思いますので家でも挑戦してみたいです。
(アニメを見せる時間をへらして!!)先生方おつかれ様でした。≪Tちゃんのお母さま≫

【年少 もも組】
楽しみにしていた作品展。家族全員で楽しい時間を過ごすことが出来ました。上の子の時から
5回目となりますが、ホールの飾りつけには毎回驚かされます。娘も「○○はどこにいるでしょう?」
「○○をみつけてね~!」と嬉しそうに案内してくれました。クラス毎の共同制作もどのクラスも
素晴らしく、毎日のように進み具合を聞いていたので、実物を見たときは私も感激してしまいました!
手作りのコーナーも父親と楽しそうに一生懸命作っていて、とても良い機会となり、家族皆で
「楽しかったねー!!」とニコニコでした。先生方準備に片付け、本当にお疲れ様です。
ありがとうございました。≪Rちゃんのお母さま≫

【年少 たんぽぽ組】
息子にとって初めての作品展でした。去年は長女にとって最後の作品展で大雪の中、歩いて行ったのを
思い出します。去年は娘の作品を中心に見ていたので年長さんということもあり、完成度の高い
作品ばかり見ていて、今年の息子の作品展はまたひと味違ったかわいくっていやされる作品
ばかりでした。いつもの幼稚園が博物館へ早変わりしていてすもも組の何ともかわいらしい作品も
年少組の元気いっぱいの作品も、年中組のカラフルな作品も、そして年長さんの一年がたっぷり
つめこまれた作品の数々。本当に見ごたえのある作品ばかり。今年のテーマ通り、今にも色んな音や
笑い声が聞こえてきそうな楽しいわくわくする空間でした。来年もとっても楽しみです。
準備して下さった先生方、ありがとうございました。一年の子供の成長は素晴らしかったです。
≪Rくんのお母さま≫

【年中 ばら組】
保育参観で親子製作をさせていただいた事で子どもの作った物だけでなく親の私が作った
(子どもと一緒に)物も展示されることもあり、一緒にワクワクと当日を迎えました。
“ばらさんははらぺこあおむしを作ったんよ。そ~っと乗っていいけんね!!”と弟に教えこむ姿に
「みんなで作ったから大切に扱ってね」という気持ちが作っているときから伝わってきて、
心の成長も嬉しかったです。ホールでの展示は入口を入ったとたんに世界に吸い込まれる感じで、
日常とは別世界の空間・・・物語の中にタイムスリップした感じでした。
写真(トトロ&アオムシ&虹)が撮影OKなのが嬉しかったです。見て楽しむだけでなく、
作って楽しめるのもすごいですね!!先生の顔も今までの成長過程がわかり、
“来年度はどんな作品を描くのかな?”と楽しみです。あんなにクレヨンでしっかり塗りが
出来るなんて・・・絵画指導していただけるのがありがたいです。一年間の作品と
あの会場づくり・・・先生方のパワーと子ども達のパワーがギュッと詰まった作品展。
すてきでした。ありがとうございました。≪Mちゃんのお母さま≫

【年中 すみれ組】
今年は初めて祖父母を誘って作品展に参加しました。祖父母は作品展という行事自体が初めてで
どのようなものか分からず参加しましたが、先生の似顔絵の展示方法や作品の材料やデザインの
アイデア、年長さんの作品のレベルの高さに感心するばかりで、孫の作品だけでなく、全体を
とても楽しんで見ていました。祖母は来年の陶芸を今から楽しみにしているそうです。
又、他の子と作品を見比べてみると性格が出ていて野菜スタンプが列になって並んでいるのには
全員で笑ってしまいました。来年が最後と思うと今から胸が熱くなりそうですが、あと一年で
どんな風に成長・変化していくか楽しみです。先生方ありがとうございました。≪Yちゃんのお母さま≫

【年長 ゆり組】
作品展、大変感激致しました。初めてだったので、ホールに足を踏み入れた時の驚きと
言ったらなかったです。子ども達の作品と先生方の装飾で見事に埋め尽くされていましたね。
まさかの一日開催とは本当にもったいないと思いました。子供の絵は3歳頃に描いていたものとは
はるかに違い大きな成長を感じました。(以前は顔から線だけの手足が伸びている絵がしっかりと
陰影までついていて!)工作出来るコーナー、楽しかったです。ぬいぐるみが置いてあったので
下の子も退屈することなく遊んでいました。先生方、準備で連日大変だったと思います。
どうもありがとうございました!!≪Mちゃんのお母さま≫

【年長 さくら組】
幼稚園生活最後の作品展となりました。“先生の顔”や製作した作品を見てももちろん成長を
感じるのですが、私としては息子が自分の一つ一つの作品の前でとびっきりの笑顔で写真を
撮影できたことに改めて成長を感じました。年少、年中の時は嫌がったり、“早く工作しに行きたい”
などで撮影できず・・・。主人が仕事の関係で一度も作品展に来ることができませんでしたが
今回沢山写真も見れて主人も嬉しがっておりました。笑
“こんなに楽しいっちゃけんパパも来ればよかったのに!”と息子はずっと言いながらホールの中を
何周もしていました。最後は去年に引き続き空き箱コーナーで大作の“いのしし”を一時間かけて
作り上げ大満足のようでした。園長先生をはじめ、素敵な思い出に残る時間をありがとうございました!
≪S君のお母さま≫
平成30年度 クリスマスお遊戯会 保護者の皆さまからの感想
掲載日:2018/12/17
お遊戯会の感想を保護者の皆さまより頂きましたので、その一部を掲載させて頂きます。

〈満三歳 すもも組〉
 初めての奈多幼稚園でのお遊戯会、とっても楽しみにしていました。
息子も見に来てもらえると、喜んでいました。
すももさんらしいかわいい衣装で顔がほころびっぱなしでした。
年少さん、年中さん、年長さんもとっても素敵でした。
ニコニコ笑顔の子も、固まっていた子も、サンタの登場で嬉しそうなお顔をしていたのが、
一番印象に残っています。
普段の幼稚園と準備をしていただいた先生方、お手伝いをして下さっていたお母さま方、
思い出に残る1日を本当にありがとうございました。沢山ほめて、本当にいい経験をさせて頂きました。
いつか私もかかわりたいなと思いました。
駐車場も遠方なので助かりました。《Tくんのお母さま》

〈年少 もも組〉
 毎日のように「〇〇ちゃんが△△の役をするよ」とか「ねえ、お遊戯会でみんなで歌う歌はね~♪」
などのコメントや家でのリハーサルを何週間も前から聞かされていたので、本番の時は
「ああ、ここの場面が本人がずっと話していたシーンなんだな。」などと深く色々なことを噛みしめ
ながら見ることが出来ました。
何よりも先生方の努力のたまものだと感じました。
心のこもったかわいい衣装、細かい部分のふりつけやダンス、体育祭の時にも深く感じましたが、
先生方のすばらしい思いと、チームワークを垣間見る素晴らしいイベントでした。
すてきなプレゼントをご用意して下さって、当日もサポートして頂いた母の会の皆様にも
沢山お礼を申し上げます。かけがえのない思い出となりました。お疲れ様でした!《Mちゃんのお母さま》

〈年少 たんぽぽ組〉
 今年も本当にすばらしい感動的なお遊戯会を見せて頂き、ありがとうございました。
今年は役員をさせて頂いたのでいつものお遊戯会とはまたひと味違うお遊戯会でした。
子どもたちをより近くに感じ、先生たちの心にも少し近づいたような、一緒に作り上げたかのような
思い出深い愛しいお遊戯会でした。
先生たちの愛情たっぷりのかわいい衣装も毎年の楽しみの一つでした。
今年は先生の心も一緒に着せているような気持ちでお着替えのお手伝いをさせてもらいました。
そんな先生たちの気持ちを感じるかのように、年長の子どもが「ドキドキする・・・でも先生のこの洋服
着ると頑張れる!」と言っていたのがすごく印象的で、先生と子どもたちの心が一つなんだなぁ
と感じました。《Rくんのお母さま》

〈年中 ばら組〉
 クリスマスお遊戯会、本当にありがとうございました。
去年は恥ずかしくてステージにも立てなかった息子が練習が始まってから自分の役について、
曲について、楽しそうに話す姿にすごく嬉しく感じると共にクリスマスお遊戯会がとても楽しみでした。
見ているこちらまでドキドキするキャンドルサービスは、背筋を伸ばして、しっかりとキャンドルを
持ち歌っている姿にすごく成長を感じました。
ダンスでは笑顔でステージに入ってきたことだけでも感動してしまいました。
きちんとフリを覚え楽しそうに踊っていました。
去年から見守ってくださっていた先生方、保護者の方からも沢山声をかけて頂きました。
我が子の成長を沢山の方に見守って頂き、私自身も子どもの成長を感じることの出来る素敵な機会を
作って頂き、本当にありがとうございました。来年が楽しみです。
衣装も本当に可愛かったです。《Tくんのお母さま》

〈年中 すみれ組〉
 お遊戯会の何日も前から、「あと何回寝たらお遊戯会はあるのか」
「当日はカメラでダンスしているのを撮って、後から見せてね」と毎日言っていたので、
年少の時の経験もあり、とてもワクワクしている姿がいつも見られていました。
当日は、グループに分かれて楽しそうに音楽に合わせてダンスをしていたので安心しました。
ダンスでは、時間差で順に動いたり女の子と男の子で違う動きを少人数のメンバーでしたり、
チームワークのような協調性や仲間意識、周りを見て成功させようと頑張る姿に感動と成長を感じました。
年少の時は自分の役割を一生懸命していたのに、年中では周囲と合わせて踊れる余裕も緊張の中に
出てきているのだなと、これも日々の経験の中で培ってきたものなのかなと
改めて幼稚園の先生方に感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。
《Sちゃんのお母さま》

〈年長 ゆり組〉
 奈多幼稚園で最初で最後のお遊戯会、とても感動しました。
直前に熱を出してしまい間に合うかとてもヒヤヒヤしましたが参加できてよかったです。
もう何日も前から家で歌の練習をしていたので、我が子の意外と努力家な一面を
見ることが出来て嬉しかったです。当日、子ども達の劇を見てあまりの成長ぶりに驚きました。
歌もおどりもセリフも楽器の練習も、短い期間の中でよくこれだけ出来るようになったなと思いました。
先生方のご指導や様々な準備を想像して胸が熱くなりました。
娘をまたひとまわり成長させていただき、心から感謝しております。先生方、お疲れ様でした!
《Mちゃんのお母さま》

〈年長 さくら組〉
 幼稚園最後のお遊戯会でしたが思い返せば、人前に出るのが苦手な息子でしたが
今年は恥ずかしさはありながらも堂々としている様に見えました。
年少の時は幼稚園に行きたくない日がつづいて練習もあまりしないまま参加し、年中ではダンスを
嫌がり、今年は・・・と思っていましたが3年でこんなに成長するんだと驚きの連続でした。
終わった後は“緊張したよーっ!”と言いながら笑いながら照れていて知らない間にどんどん成長
していってるんだなと実感させられました。
瞳先生をはじめ、衣装作りや指導や通常の保育生活・・・本当に大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした、この場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました!《Sくんのお母さま》
平成29年度 作品展 保護者からの感想
掲載日:2018/02/15
作品展の感想を保護者の皆さまより頂きましたので、その一部を掲載させて頂きます。

〈満三歳児 すもも組〉
・5年ぶりの作品展で毎回かわいい展示に親子で楽しませて頂いています。
 今回の人形姫の製作も楽しかったです。良い思い出になりました。
 金城先生にもお話しましたが、お兄ちゃんの時に作ったお弁当作りは今でも
 記憶に残り楽しかったので、また作りたいなと思いました。
 この日は雪も降ってとても寒かったですが、先生方が廊下に降り積もる雪を
 はらってくれたり、色んな所で心配りして頂いたことに感謝致します。
 前日の準備、当日の片付けなど寒い中本当にありがとうございました。
 来年も楽しみにしています。
 《Kちゃんのお母さま》

・ステキな作品展ありがとうございました!!
 家を出る時は雪が降っていたので、親子で寒い寒いと言いながら行きました。
 でも幼稚園に着いたら温かい気持ちになる演出と作品で感動しました。
 あれだけの飾りつけ、大変だったと思います。本当にありがとうございました!!
 子どもたちの先生の絵❤かわいくて見てる私たちも笑顔になりました!
 来年も楽しみです!ありがとうございました!!
 《Kちゃんのお母さま》


〈年少 もも組〉
・机の上に作品が並べられているというイメージをしていたので、ステージの上まで
 ホールいっぱいに作られた“おとぎの国”を見た瞬間、感動しました。
 自分の作った小さな数々の作品があんなに素敵な一つの大きな作品になりそんな環境に
 いれる子どもたちは幸せだなと思います。お忙しい中、先生方には頭が下がる思いです。
 手作りコーナーでは、まらかすとぱっちんかえるを作りました。先生が丁寧に教えて
 下さったので、家でも子どもと一緒に作ってみました。
 しおりに書いてあった赤星先生のただ“上手”ではなく具体的に褒めると
 意識しようと思います。“先生のかお”来年はどのように描くか楽しみです。
 《K君のお母さま》

・絵が上手になってました。驚きました!お顔をきちんと描こうとする気持ちが
 伝わってきて感動しました。すもも組の時はぐちゃぐちゃーと描いてしまって
 いましたが、今回はきちんと目、鼻、口を描いており思わず写真をいっぱい撮って
 しまいました。作品展も全体の世界観がとても可愛くて良かったと思います。
 雪が降ってしまい寒すぎたのは残念でしたが、とても楽しめました。
 先生方も寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました。
 《H君のお母さま》


〈年少 たんぽぽ組〉
・とってもいいなと思ったのは、一学期と三学期に描いた先生のかおでした。
 こんなに差が出るというか、ちゃんとお顔を描けるようになったんだね~と
 嬉しかったです。並べて展示するだけでとても成長が見え、近くには年中さん
 年長さんの作品もあり、こんなに上手になるのかーと思うことが出来ました。
 2階ホールは、全学年みんなで合作のように見る事が出来ました。
 カラフルでとても楽しんで見ることが出来、テーマパークのようでした!!
 たんぽぽ組の“お菓子のいえ”も数日前から教えてくれていたので楽しみにしてました。
 空き箱でかいじゅうを作った息子はとても嬉しそうで満足気でした。簡単手作り
 おもちゃも、ぴょん!と飛ぶ輪ゴムで作ったやつもしばらく家で遊んでました。
 《K君のお母さま》

・絵本の中に入った様なワクワクする作品展でした。お天気が良ければもっとゆっくり
 じっくり見ていたいのにと思うものばかりです。一つ一つ作品を見ながらお友だちと
 協力して作っている姿を想像して嬉しくなりました。
 中でも、先生の似顔絵は一番の成長を感じました。どの絵ものびのびとして、幼稚園
 楽しいんだろうな!と感じました。お忙しい中ありがとうございました。
 ピョンピョンカエル、気に入ってました!マラカスは小さい子でも楽しめました!
 《Kちゃんのお母さま》


〈年中 すみれ組〉
・親子で楽しみにしていた作品展。中でも楽しみにしていた一つが「先生のかお」です。
 去年の絵は本人の世界観があって好きな作品ではありましたが、顔はどこ?という絵
 でした(笑)しかし、今年は”かお”になっており予想以上の作品に一年の成長のすごさに
 感動しました。ホールでの展示は、今年も先生方のアイディアや工夫、子どもたちの
 一生懸命さが伝わる素敵な空間でした。楽しい時間をありがとうございました。
 《R君のお母さま》

・昨年に続き二回目の作品展でしたが、昨年に続きホールの仕上がりのすごさに感動
 しました。息子から「これを運んだ!」「これを作った!」「ママはここを歩いて!」と
 最初から最後まで楽しかったです。最後の一時間は空き箱で工作をして息子も大満足
 だったようです。先生方、準備から当日までありがとうございました。
 来年も楽しみにしております。
 《S君のお母さま》

〈年中 ばら組〉
・今年は雪がすごい日でしたので、小学校に駐車出来たのは本当に助かりました。
 ありがとうございます。毎回作品展は家族で楽しみにしていて、卒園した長男も
 楽しみに来園させてもらってます。幼稚園での製作で物作りの基礎とやる気を教えて
 もらったので、うちの子は二人とも工作と絵画が大好きになりました。なので今年も
 遊園地みたいな作品展に大興奮でした。娘は「これ私が作ったとよー!」と嬉しそう
 でした。自分が描いたり作ったりしたものをただ置くのではなくて、あんな風に素敵に
 飾ってもらえたらすごくうれしいし、良い思い出になるなと思いました。
 先生の似顔絵も、毎年の成長を感じられて感動しました!!娘は最近、絵を描けるという
 自信が付いたのか、家ではずっと絵を描いていて、楽しそうです。
 本当にありがとうございます!!
 《Aちゃんのお母さま》

・作品展前に娘に作品展の事を聞くと「クマさん作った!すごいことになってるよ!」と
 教えてくれたので、とても楽しみにしてました。作品展ではたくさん素敵な作品を
 一緒に観て回れて本当に楽しかったです。空き箱コーナーでは、箱でお姫様を作るのに
 いつの間にか家族で夢中になり、完成したお姫様を娘が「先生に見せる!」と張り切っていました!
 作品展、楽しい思い出になりました。ありがとうございました。
 《Aちゃんのお母さま》

〈年長 ゆり組〉
・娘にとって最後の作品展が終わりました。毎日、「今日は○○を作ったよ!」
 「今日は○○に色を塗ったよ!」と色んな話を聞かせてくれていたので、飾ってある作品を 
 みながら、あ!これは!と思うものばかりでした。私にとっては五回目の作品展。
 年々、規模が広まり、作品も所狭しと並ぶ中、いつも感じるのはここはいつもの幼稚園
 よね!?と思ってしまうくらい様変わりした空間にいつもびっくりさせられます。
 今年はどんなテーマなんだろう、どんな風に幼稚園が変わってるのだろう・・・!
 毎年、そんな風にドキドキ楽しみに観にいっています。年少→年中→年長と成長が
 一目でわかる先生のかおの絵や親子製作も本当に可愛くって、少しクスッと笑って
 しまう作品や年長だけがチャレンジ出来る習字や陶芸、本当に素晴らしかったです。
 特に今年は大雪で、道路が真っ白な中、娘と歩いた道もなんだか今年のテーマ通り、
 絵本の中の世界のようでとても良い思い出の一つになり、心に残る一日になりました。
 ありがとうございました。
 《Cちゃんのお母さま》

・最後の作品展となりました。毎年思うのですが、ホールでの見せ方がすごいなぁ~!!と
 感心します。目移りするほどの作品が並び“あっ!!あそこに。ここに!!”って
 いう感じでワクワクしながら、子どもも自分の作品の場所を教えてくれたり、
 各クラスで制作したものを紹介してくれたり、それを子ども自身が楽しんだり♪
 一緒に楽しむことが出来ました。先生方、ありがとうございました。
 《Y君のお母さま》


〈年長 さくら組〉
・先生方、準備やご指導ありがとうございました。
 今年で本当に最後の作品展ということで、おじいちゃん・おばあちゃんも見に来ました。
 毎年、趣向をこらして楽しい雰囲気ですが、今年は特に全体が見やすくなっていて
 よかったです。そして「先生のかお」の所では入園時からの絵も時系列で掲示されて
 いるので、こんなに描けるようになっていたんだ!と気づかされることもありいいなと思います。
 おじいちゃん・おばあちゃんもすごく喜んでました。
 私としては紙ねん土で「カンガルー」を作れるほど想像力も器用さもついていたことに
 大変おどろきました。
 《H君のお母さま》

・まずは先生の顔!!イメージする息子のタッチとは異なり、どん!と、それはそれは
 力強く描かれた大好きな先生の顔が展示されていました。圧倒されました。
 年少、年中、年長と、明らかに成長の軌跡が見られます。
 陶芸で作ったお皿を、何よりも見てほしかったようで「早く早く2階の教室に行こう!」と
 急かされました。陶芸の時間が、今までで一番楽しかったと言います。
 雪も積もり、空気はとっても冷たかったです。けれど幼稚園の各教室、どこもかしこも
 子どもたちのキラキラとした作品で埋め尽くされ、それらを飾り付けしてくださった
 先生方の熱いハートで、本当に温かかったです。
 作品展、素敵な時間をありがとうございました。
 《K君のお母さま》