新着情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
父と子の集い
更新日:2017/06/25
年に一度の「父と子の集い」がありました!
子どもたちは数日前から「あと◯日でお父さん来る?」「一緒に幼稚園に来るの?」と
先生たちに質問攻め! 今日の日が待ちきれない様子でした。
やはり、いつもの保育参観とは違いお父さん(お家の人)と一緒に登園するというのは
ちょっと特別なようで、にこにこ笑顔で元気に登園した子どもたち。
「ここ僕のマーク」「帽子はここ」と幼稚園のことをお家の人に話していました。

満三歳児すもも組は、お家の人と一緒にボールを作り、ボーリング大会をしました。
男の子と女の子とチーム対抗で勝負をして、ピンが倒れる度に、親子でハイタッチをして大喜び!
今日の勝負は、22:21の接戦で見事男の子チームが勝ちました。

年少組は、紙コップに画用紙やキラキラのテープを貼り、ロケット作りをしました。
先生が準備していた惑星や星がたくさんついた宇宙模様の的が出てきた時「おおー!」と歓声が上がり、
子どもたちは的に向かってロケットをたくさん飛ばしました。

年中組は、ゴルフ大会。親子で作ったゴルフクラブは、キラキラピカピカしていました。
出来たゴルフクラブとボールを持ってホールに移動すると、たくさんのコースが準備されていて、
お友だちが最初に打ち、次にお家の人が打ち、最後は親子で一緒に高得点目指して盛り上がっていました。

年長組は、トントン相撲をしました。
土俵の飾り付けにこだわって作ったり、何度も何度も競い合っている姿が印象的でした。
その後は、お家から持って来たパンにウインナーや卵、キャベツなどたくさんの具材を挟み、
親子でたくさん会話をしながら作って食べました。
どの学年も、最後は子どもたちからお家の人に手作りのプレゼントを渡して歌を歌い、
「いつもありがとう」「だいすき!」の気持ちを伝えました。
幼稚園でお家の人と一緒に過ごせて、子どもたちはとても嬉しそうでした。
保護者の皆さま、今日はお忙しい中お越し下さり、ありがとうございました。
お家に帰ってからも、今日作ったおもちゃでたくさん遊んで下さいね♪
じゃがいも掘れたよ! 年少組
更新日:2017/06/23
年少組さんはおひさま農園へじゃがいもを穫りに行って来ました。
クラスごとにピンクバスに乗って出発!
おひさま農園が見えてくると「たまねぎ~!!」と前回行ったことを思い出したようで
とても嬉しそうにしていました☆
「じゃがいもはどこでしょう?」と淳先生からの質問に・・・
あれ、じゃがいもはどこ? あっちかな? ・・ 見渡して探していると「じゃがいもは土の中にいるんだよ」
と教えてくれました!
前回の玉ネギは引っぱると簡単に抜けましたがジャガイモは掘るという作業が年少組さんには
少し難しいようでしたが土を掘れば掘るほど見つかるじゃがいもに子どもたちは大喜び!
「さっきよりもっと大きいの見つけた!」「せんせーこんなにたくさんあったよ♪」と
楽しみながら収穫しました☆
子どもたちはおうちの人にお土産に持って帰ることをとても楽しみにしていて、
帰る直前まで「穫ったやつどこにあると?」とじゃがいもの行方を心配していました(^^)
小さな手で一生懸命に掘ったじゃがいもはどんなお料理に変身したかな?
甘酸っぱいすももゼリー   
更新日:2017/06/23
園庭のすももの木から取れた実で、すももゼリーを作りました。
すももを砂糖で煮込み、海藻成分のアガーで固めました。
去年はジャムのように固まらなかったのですが、今年は大成功!固まりました(*^-^*)!
すももを皮付きのまま煮込むことで真っ赤な色が出てきます。
透き通った紅色のすももゼリーを見て「どうやって作ったと?」「何入れたん?」と興味津々の
年長さんもいました。
今日は蒸し暑くじめじめとしていたので甘酸っぱいゼリーのデザートがあると聞いた子どもたちは
「やったー!」と喜んでいました。
「おいしい!」というお友だちと「すっぱい!」「苦い~」というお友だちもいて、
すもも本来の渋さも感じたようです。
幼稚園を見守り、毎年沢山の実りをくれるすももの木に感謝しておいしく頂きました♪
園外保育! 年長組
更新日:2017/06/22
月に一度のお楽しみでもある園外保育♪
5月に引き続きアイランドシティ中央公園に行って来ました。
ただ同じ場所に行くだけでなく「梅雨の季節の公園にはどんな自然があるのかな?」
「5月と違うところはあるかな?」と季節の違いを見つけにいきました!!
池のまわりについて荷物を置き、池でのお約束を確認しいざ池へ!!
先生の「遊んできていいよ」の声にいっせいに池のほうに走っていっていました。
バケツを持って姿勢を低くし、何か生き物はいないか真剣に探す子どもやタニシの卵を観察する子ども、
そして大きな石を拾ってみる子どもなどそれぞれたくさんの自然に触れていました。
前回の園外保育でカエルを見つけてつれて帰ってきた子どもたちでしたが、急な環境の変化からか
すぐに死んでしまいました。お墓を作ってさよならをした子どもたち。
「死んじゃったらかわいそうだから、次捕まえた時は本当にみんなでお世話ができるかどうか
考えてからつれてかえってこようね」と話をしていました。
今回もエビやメダカ、タニシなどをつかまえた子どもたち。
中には「かわいそうだから池にかえしてあげる」と言って返してあげている子どももいました。
生き物を大切にする気持ちに嬉しく思いました。
今日は大きなタニシだけ幼稚園に一緒に帰ってきました!
これからどうするのか子どもたちの姿を見守りたいと思います。
生き物だけでなく、5月には無かったヤマモモの実やキレイな花も見つけた子どもたち。
次の園外保育も楽しみだね♪
お散歩にしゅっぱーつ! 年少組
更新日:2017/06/22
年少組になって初めての散歩に行ってきました。
昨日から散歩に行くことを楽しみにしていた子どもたちは「歩いていくの?」
「ピンクバスに乗るの~?」と朝から先生に質問攻めでした(^▽^)
園長先生や幼稚園にいる先生、お友だちに「いってきまーす♪」と元気にご挨拶をして出発進行!!
今日は幼稚園の周りや奈多団地の周りをグルッと歩きます。
歩いていると早速「あり、おった!」「おはな~!」とうれしそうな声で先生に見つけたものを
教えてくれる子どもたち。
目に見えるもの一つ一つが子どもたちにとっては色々な発見です☆
途中で砂利道があり、足で踏んで感触や音を楽しみながら歩いていると「カンカンカン」と踏切の音が♪♪
みんなでバイバイして電車を見送りました。
葉っぱを拾ったり、バッタやダンゴ虫を見つけたりと、園内とは違う風景や自然に
触れることの楽しさを知った一日でした。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |