新着情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
お芋ほりに行ってきたよ☆ 年長組
更新日:2018/10/16
年長組のみんなでお芋掘りに行って来ました!
ゆり組はバスで、さくら組は歩いておひさま農園に出発!(帰りは逆で幼稚園に戻りました☆)
「大きなお芋あるかな?」「10個穫りたい」「昨日お味噌汁に入ってたね」と色々な話をしていたら
あっという間に到着しました。
淳先生からお芋の掘り方や約束を聞いて早速お芋掘り開始です☆
まずは生い茂っている芋のツルを引っこ抜きます。ツルにはお芋が繋がっているということもあって
「おもた~い」と両手で力いっぱい引っ張りますがなかなか抜けず頑張っていました。
中にはドシンッと尻もちを付いてしまうお友だちもいましたよ(^^)
土の山を横から掘っていくと、紫色をしたお芋が顔を出しました。
「でっかいの掘れた!」「もうこんなに集まった」と子どもたちは大喜び☆
おひさま農園には虫もたくさんいて、ハサミ虫や大きないも虫、わらじ虫などがいました。
ハサミ虫は動きが速く「あっちいった」とみんなで追いかけていました(笑)
そして、幼稚園に戻ってきておうちに持って帰れるようにと自分たちでお芋を洗いました。
「キレイになってきた」「根っこ取れにくいね」と一つひとつ丁寧に洗って根っこを取っていました。
淳先生が愛情をたっぷりと込めて育ててくれたさつま芋は甘くてほくほくでとっても美味しいです。
虫に食べられているところもありますが、安心して食べられるという証拠です!
お土産話と一緒に美味しく食べて下さい☆
保育給食参観 年少組 
更新日:2018/10/15
先週の12日(金)にもも組が、そして今日たんぽぽ組で保育給食参観が行われました。
今回の参観は、親子で一緒に乾布摩擦をして、食育の一環としていりこのふりかけ作りをしました!
一学期はおうちの人のお膝の上での朝の輪でしたが、今日はグループ並びで子どもたちだけで
座ってお名前呼びをしたり、話を聞いたりと成長した姿を見て頂きました!
かっこよいところを見せようと、子どもたちはとても頑張っていました♪
朝の輪が終わり乾布摩擦の時間では、親子隣同士に並び子どもたちがお手本となって「背中!背中!」
と体の色んな部分をタオルでゴシゴシ!
たくさん体を動かし、楽しい時間となりました!
その後のいりこのふりかけ作りでは、まずいりこを観察した後、まるごと1匹いりこを食べました!
「ちょっぴり苦い~」「美味しい!」「魚の味がする~!」と色々な感想が飛び交っていました。
そして親子でいりこの頭と体を分けて頂き、ミキサーでふりかけに♪
いりこ以外にも美味しくなるように、かつおぶしやのりなどの他の材料も混ぜ合わせました!
完成すると「うわぁ~♪」と目を輝かせていた子どもたちでした☆
そしてお楽しみの給食の時間です!
おうちの人と一緒に作ったふりかけを食べたり同じグループのお友だちと会話をしたりと楽しく食事を
していました!作ったふりかけは、みんな絶賛していて完食している子どもが大勢いました。
身近な材料で作ることが出来るのでぜひおうちで作ってみてください(*^_^*)
楽しみにしていたお芋掘り! 満三歳児すもも組1グループ
更新日:2018/10/12
二日前にすもも組の子どもたちに本物のさつま芋のツルを見せました。
「この葉っぱがたくさんついたツルを引っ張ったら、お芋が出てくるんだよ」と話し、実際に子どもたちに
触らせると力いっぱい引っ張っていて、“早くお芋掘りに行きたい!“という気持ちがどんどん膨らんで
いました★ そしていよいよおひさま農園に行く日になり、子どもたちは大喜びでした!!
淳先生に会えることも楽しみにしていて「おはよう!」「畑に入っていい?」と話しかけていました。
(^^)淳先生にお芋の掘り方はもちろん、食べ物なので大切に扱うことも教えてもらいました。
掘り始める時はちょっぴりドキドキしていましたが、ツルを引っ張る練習をしていたので
「うーん!!」と言いながら力を入れていました!
ツルを引っ張った後に出てくるお山を少し掘るとお芋が頭を出していて、それを見ると子どもたちに
やる気スイッチが入りました!!
恐る恐るだった子どもたちも少しずつ笑顔を見せ、自分で収穫しようという気持ちが出てきたように
思いました。
大きいお芋も、小さいお芋も、長いお芋も、丸いお芋も、ぜ~んぶ子どもたちは嬉しくて
「先生見てー!」の大合唱でした!
優しく土を落として、カゴに入れることもできました。
お迎えの時に、おうちの人に得意げに見せる姿がとても可愛かったです★
おうちでお芋を食べたお話も今度聞いてみようと思います♪
お芋ほりに行ってきました! 満三歳児すもも組2グループ
更新日:2018/10/12
すもも組1グループと2グループのお友だちがどの学年よりも早く1番におひさま農園へ
お芋ほりに行ってきました!
先日、みんなでドライブしながらおひさま農園を見に行ったり、教室でおひさま農園で穫れた
サツマイモを実際に見たり触ったり、そしてサツマイモのツルでお芋ほりごっこもして
「お芋はまだ?」と収穫が待ちきれない様子だった子どもたちは、朝「今日はおひさま農園へ行って
お芋ほりをするよ!」と伝えると、みんな満面の笑みを浮かべて「やったー!」「バス乗る?」と
大喜びでした!
スモックを着て帽子を被り準備万端の子どもたちは、大好きなピンクバスに乗って出発!
おひさま農園に着くと淳先生がサツマイモの収穫方法や収穫をする時のお約束を教えて下さり、
いざ収穫! まずはサツマイモのツルと綱引き! 途中でツルが切れて尻餅をついたりもしましたが、
それも楽しかったようで大笑いしていました!
そのあと両手で土をかき分けていくと、きれいな色をしたサツマイモが顔を出し「あった!!」と
どんどん土をかき分け、一生懸命収穫していました。
土の中から出てきたサツマイモを見て「とれた!」「みてみて!」など喜びの声がたくさん聞こえ、
中には子どもたちの顔よりも大きいサツマイモもあり「おっきい!」と満足げな表情でした!
たくさんお芋を掘った子どもたちの手は真っ黒に!
鼻の下におひげができている子どももおり、色々なところに子どもたちが頑張った印がありました☆
掘れたお芋は淳先生に教えてもらったとおりに土をはらい、優しくカゴに入れていました!
収穫後バスに乗ると、名残惜しそうに淳先生に「ばいばーい!」と大きく手を振っていました。
「掘ったお芋はどうするの?」と聞くと「持って帰る!」「ママにあげる!」とおうちへのお土産に
することを楽しみにしていた子どもたち。
子どもたちの頑張ったお話を聞きながら、一生懸命収穫したサツマイモを美味しく召し上がってください♡
頑張ってたくさん歩いた園外保育☆ 年中・年長組
更新日:2018/10/11
年長組と年中組で一緒に園外保育へ出掛けてきました!
初めて二学年一緒に園外保育に出かけるということで子どもたちは何日も前から大喜び☆
年中長が隣になるよう並び、一緒に手を繋いで歩いて行きました。
年中組は、少し遠いところまで歩いていくのは初めてだったのでとてもドキドキしているようでしたが、
お兄さん・お姉さんに手を引かれ、嬉しそうにしていました。
年長組の子どもたちも、ちょっぴり恥ずかしそうにしながらも、お兄さん・お姉さんらしく優しい
声掛けをしたり手を引いて歩いている姿はとても頼もしかったです。
行く途中に、自分のおうちが近くにあるお友だちもいて、「先生、ぼくの家ここよ!」
「私のおうち、近くよ!」などと誇らしげにしたり、園長先生のおうちを見つけ、
「園長先生、いるかな?」などと呟き、友だちや先生とワイワイ話しながら歩いていきました☆
今日は、雁の巣レクリエーションセンターへ行く予定でしたが、天気や少し肌寒かったことを考慮して、
雁の巣のグランドまで歩いて、そのままB公園に戻り、遊具や砂場など好きな場所で遊んだり、
バッタを探して捕まえたりして楽しみました!
その後、幼稚園に戻りホールで年中長一緒にお弁当を食べました!
いつもと違う友だちや先生と食べるお弁当はとっても楽しかったようでぺろりと食べていました。
今日は、二学年にとってとてもいい思い出になった一日になったことと思います★
ご家庭でもぜひ、お子さまから今日一日の話を聞いてみて下さい!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |