新着情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
里芋を持って帰るよ! 年長組 
更新日:2017/10/13
先日年長組さんが収穫した里芋を持って帰るための作業をしました!
テラスに新聞紙を広げて、その上に先生から根元に小さな子芋がたくさんついた状態の
里芋を乗せてもらいます。
そして、その子芋の取り方を淳先生や有田先生にお手本を見せてもらいました。
すると「ポキッ!」と良い音がして、子どもたちも「音がする!!」と言って自分たちも早く
やってみたいという気持ちになっていました。
子芋を取り始めると「この里芋の形面白いよ~!」「ネズミの形みたい!!」と、みんなで
顔を見合わせて笑い合う子どもたち(^^)
土をきれいに落として、ひげのような根っこもちぎって取り、自分たちで育てた里芋を
持ち帰るための作業を最後まで頑張りました!
野菜を収穫するだけでなく、自分たちでその後の作業をすることで、普段食べている野菜が
収穫されてからどのようにして手元まで来ているのか少しでも感じてくれたかなと思っています。
美味しい里芋をぜひお召し上がり下さい♪
待ちに待った修園旅行☆ 年長組
更新日:2017/10/12
年長組の子どもたちが待ちに待っていた修園旅行がありました!!
数日前からどんな所に行くのか、どんなことをするのか確認したり、集団行動で
大切な約束をしっかり頭に入れたりして今日の日を迎えました!
今朝は集合場所に笑顔の子どもたちが集まっていました(^^)
大きな貸切バスを見て「すごい! 幼稚園のバスよりも大きい!」と大興奮♪
見送りに来たお母さん達へ笑顔で手を振り元気に出発しました。
最初の目的地は・・・「いのちのたび博物館」です!
入ってすぐ大きな恐竜の骨があり子どもたちはその迫力に圧倒されていましたが、
だんだん色々な物に興味を示し、恐竜だけでなく昆虫や海の生き物、動物のはく製に大興奮でした!!
いのちのたび博物館のあとは、門司と下関を結ぶ「関門トンネル」へ行きました!
初めてトンネルを歩くという子どもがほとんどで、数日前から『海の中のトンネル』に「???」の
子どもたちで「え!?海の中なのにどうやって歩くと?」「息できるかな?」と不思議そうにしていました。
しかし、みんなでエレベーターに乗ってに地下にあるトンネルにたどり着き、
長い関門トンネルを歩きました。
山口県との境界線のところに来ると「山口県に到着だ~!!」と大喜びでした♪
トンネルをくぐり抜けた後は“火の山”にあるロープウェイに乗りました。
ロープウェイから見える景色はとてもきれいで、たくさんの自然に癒されました♪
そしてお楽しみのお弁当タイム!!
少し小雨が降ってきたので急遽室内でシートを広げて食べましたが、おうちの人が作ってくれた
お弁当を開けた時の子どもたちの表情は何とも言えないくらいの満面の笑みで友だちと一緒に
楽しくお喋りをしながら食べていました。
お弁当を食べ終えた子どもからおやつの時間にしていたので、いつもよりも
食べ終えるのが早い子どももいました(*^_^*)
お弁当とおやつを食べ終えた頃にはおひさまが少し顔を出してくれて、火の山公園にある遊具で
思いきり遊ぶことができました!
帰り道には公園内にある戦時中の防空壕も見学して帰って来ました☆
今日一日で色々なものを見て、触れて、感じて、学んで、たくさんの経験をした子どもたち。
このクラスで過ごす時間も半分終わってしまいましたが、大切な思い出がまた一つ増えました(^^)
お子さまのお土産話、たくさん聞いてあげてください☆
ついに里芋収穫! 年長組
更新日:2017/10/11
5月に種芋植え、7月に土寄せを行った年長組の里芋が沢山の小芋をつけて収穫を迎えました。
おひさま農園で淳先生が里芋の掘り方を教えてくれました。
玉ネギ、大根、ジャガイモ、サツマイモなどは収穫したことがある年長組さんですが、
里芋は初めてでいままで収穫したお野菜で一番難しいよと言われてしっかりと淳先生の
お話しを聞いていました。
それは・・・①里芋のまわりをしっかり掘ること。②里芋一個一個を外さないようにすること。
③諦めないで最後までしっかりがんばること!です。
里芋は根がしっかり生えて子どもの手では収穫しにくいです。
しかし奈多幼稚園の年長組さんならきっとできるはず!!
一人一人に里芋の一株をお願いして収穫開始!
里芋の葉っぱの根元をモグラの手で一生懸命掘ります。
掘っても掘っても抜けない里芋に「抜けないよ~」「先生手伝って~」と弱音を吐きながらも
掘り続けると「白い里芋が見えたよ!」「抜けそうだから手伝って!」とお友だち同士で力を
合わせて引っ張ります。すると、根元にびっしり里芋がついたのが抜けました!!
「わ~すごい!大物だー!」と、とても嬉しそうに重たい里芋を淳先生の所に持って行っていました。
抜けたときの子どもたちの顔は本当にキラキラしていて収穫の大変さと喜びをしっかりと
味わえたのではないかと思います。
収穫後の作業がまだあるので持ち帰るのは後日になります。
頑張って収穫した里芋はどんな味がするのかな??
ふりかけ・おむすび作り 年中組
更新日:2017/10/10
年中組でふりかけ・おむすび作りを行いました!! ふりかけはいりこを使って作ります。
いりこには沢山のカルシウムが入っていることを伝え、まずは子どもたちに
いりこを一匹食べてもらいました。
「頭は苦いね」「おいしい!これ気に入った(^^♪」と食べていました。
しっかり顎を使って噛むことは脳の発達に深く関わっています。
子どもたちにもいりこをしっかり噛んで、こめかみを触ってもらうと「わ~頭が動いてるね!」と
驚いていました。
そして、いりこの頭と体を子どもたちに分けてもらい、頭の部分を入れた材料と
体の部分を入れた材料をぞれぞれ分けて、ミキサーに入れてスイッチオン!
あっという間に二種類のふりかけの完成です!
次に、お弁当箱に入った白ご飯を手に乗せて、おむすび作りも行いました。
手がお米だらけになっていたお友だちもいましたが、それぞれのおむすびが完成!!
出来立てのふりかけを白いおむすびに思い思いにかけて、いただきまーす!
「おいしい~」といつものおむすびとはまた一味違ったようです(^^)
月一回のおむすびの日、お子さんと一緒におむすびを作ってみてくださいね♪ 
たくさん歩いたよ!! 年長組
更新日:2017/10/05
今日年長さんは久しぶりの園外保育で、雁の巣レクリエーションセンターに行ってきました!
なんと今回は行きも帰りも歩きました!
来週、修園旅行に行く年長さんはたくさん歩きます。そして来年はいよいよ小学生!
「学校に行く時は毎日歩くんだよね」と話し、歩く練習も兼ねて行き先を決めました。
楽しく歩きながらも途中で「まだ?」「もう半分いった?」などと言っているお友だちもいましたが、
歌を歌ったり、草花を見つけながら歩いて「まだまだ歩ける!」とやる気いっぱいのお友だちもいました。
45分ほど歩いて雁の巣レクリエーションセンターに着いて広い公園を見ると、疲れも吹っ飛んだ
子どもたち☆ 遊具で遊んだり、小さな芝生の山で草スキーをしたり転がって遊んだり、
木が生い茂った場所では「ひみつ基地よ!」「ここでおうちごっこしよう!」と言って
夢中になって遊んでいました。
また、シュロの木の小さなオレンジ色の実を発見したり、バッタをたくさん見つけたり、
自然とたくさん触れ合いながら遊ぶことができました♪
のびのびと遊ぶ時間がたっぷりとれてよかったです☆
今月は後半にも園外保育があります(^^)その頃にはもっと秋が深まっているといいね♪
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |