新着情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
秋がたくさん! 年少組
更新日:2018/10/31
今日は、年少組で秋探しに出掛けました!
実は昨日子どもたちと一緒に散歩に持って行くバックを作っていたのですが、折り紙で作ったどんぐりを
貼ったりハートや星などみんなで可愛く飾り付けをして今日を楽しみにしていた子どもたち。
手作りしたバックを首からかけて秋探しに出発しました♪
「どんぐりあるかな~」と言ったり、さんぽの歌を歌ったりとわくわくした気持ちで歩いていくと
お空の上を飛行機が飛んでいて「飛行機だ~!!」と笑顔で手を振っていました!
飛行機とさようならをし、どんどん歩いていくと赤く染まった葉っぱが目の前に!
子どもたちは小さな手のひらでいっぱい握りしめていました!
葉っぱの下にはこおろぎもいて、見つけた男の子がしっかりと捕まえていました♪
それから奈多緑地に行きました。
奈多緑地を歩いていくとどんぐりらしきものが!
子どもたちもすぐに気付いて「どんぐりたくさんだ~」「嬉しいな!」と拾った木の実を夢中で
バックに入れていました!
拾った木の実が何か幼稚園に帰って調べてみると、どんぐりではなくなんと「しいのみ」でした!
明日子どもたちに木の実の正体が“しいのみ”だったことをお話をしようと思います♪
里芋を持って帰ろう! 年長組
更新日:2018/10/31
昨日収穫した里芋を持ち帰りやすいように、親芋から子芋を外す作業を行いました。
新聞紙を広げ、その上に大きな葉っぱのついた里芋を一人一株置いていきました。
里芋の葉っぱはとても大きくて昨日の収穫時には「トトロの傘みたい!」と言ってかぶっていた
こどもたち。
一日たった葉っぱはしおれていて「葉っぱがパリパリになってるー」と言っていました。
親芋から子芋を取るときはポキッと音がして、「ぬるぬるするね」「どれが親芋かな?」と言いながら
あっという間に子芋を外してしまいました。
小さな赤ちゃん里芋や大きな里芋、ミッキーの形をしたものなどあり、お友だちと見せ合っていました。
今年は夏の猛暑のせいなのか、里芋の育ちが少し悪く小さめの里芋ですが、幼稚園でもお味噌汁に
入れてほくほくの里芋を楽しみたいと思います☆
持ち帰った里芋はどんなお料理に変身するのかな??
里芋収穫! 年長組
更新日:2018/10/30
5月に年長組の子どもたちが肥料蒔きや種芋を植えた里芋が、ついに収穫期を迎えました!
おひさま農園に出発する前に「里芋は根っこが沢山生えていて抜くのが大変だから、最後まで
諦めずに頑張ろうね!」と声を掛け、出発!
おひさま農園に着くと、淳先生が里芋の取り方を教えてくれました。
①サツマイモと違い一人では大変なので二人で協力して一個の里芋を掘ること
②根っこの部分までしっかり掘る事
③最後は二人で根元を交互に押して収穫すること、です。
淳先生の掘り方をしっかり見て覚えた年長組さんは、二人一組になり、里芋の収穫開始です!
根元を掘っていくと白い里芋が見えて「あ!里芋あったよ!」と喜んでいました。
しかし、里芋は親芋に子芋が沢山ついている野菜で、全部を掘り起こさなければなりません。
根っこがしっかり生えているのでお友だち同士で「もっと掘って!もう少しでとれそうだよ!」と
協力して掘っていました。
最後は根元を「ぎっこん!ばったん!」と言いながら交互に強く押していきます。
少しずつ根元が動いてきて、ついに「とれた~!!」と満面の笑みで掘り起こした里芋を
見せてくれました。
そのさまは絵本の『おおきなかぶ』を見ているようでした(*^_^*)
スポ~ンと抜けた時に尻餅をついたり、スモックや顔に泥がついていたりしましたが、みんな
キラキラした笑顔で、達成感あふれる収穫となりました。
明日は親芋についている子芋を外す作業を子どもたちにしてもらいます。
里芋の収穫は大変な作業が多いですが、食べ物の大切さを感じてほしいと思います。
遠足ごっこ♪  満三歳児すもも組
更新日:2018/10/30
先週23日にすもも組2グループ、そして今日30日にすもも組1グループの保育参観がありました。
今回は『秋の遠足ごっこ』ということで、おうちの人とお弁当を作ったり、公園に行ったりしました☆
まずはおうちの人とお弁当箱作り !空き箱で作ったお弁当箱に可愛く飾りつけをしていきました♪
そして次はお弁当箱の中におかずを詰めていきます!
お弁当の中身は、子どもたちと先生で事前に作っていて、新聞紙や折り紙を使っておにぎり、からあげ、
ミニトマトなどのおかずを準備していました。
また、当日のサプライズで、先生が作ったオムレツやエビフライなども加わり、テーブルに並べられた
おかずをお披露目すると「すごーい!」「楽しいね!」という嬉しい声がたくさん聞こえてきました。
親子で好きなように詰めていき、あっという間に色とりどりのおいしそうなお弁当が完成しました(^^)
お弁当が出来たら、いよいよ公園へ出発です!! 本当に公園に行くわけではありませんが、
「♪公園に いきましょう!」とみんなで元気よく歌いながら教室の中をお散歩し、
「あ!りんごの木があるよ!」「あ!お空に飛行機が飛んでる~!」と指さしながら歩いていると、
公園に到着しました!
公園には遊具がありませんが、おうちの人が“おとな公園”になってくれました☆
抱っこしてもらったり、回してもらったりするふれあい遊びをしてブランコや鉄棒、メリーゴーランドの
遊具で遊ぶことができました♪
これには子どもたちは大喜びでした!!
最後はシートを敷いて作ったお弁当を広げ、持ってきたおむすびを親子で食べました。
楽しい時間はあっという間でしたが、朝の輪では一学期より成長した姿をお見せすることができ、
遠足ごっこも子どもたちとじっくり準備をしてきた甲斐があり、親子の楽しい時間になったと思います!
保護者の皆さまには温かく子どもたちを見守っていただき、感謝しております。
ありがとうございました。
最終回あそぼう奈多キッズ  未就園児       
更新日:2018/10/30
29日(月)に未就園児のお友だちを対象にした「あそぼう奈多キッズ」の最終回がありました。
毎回キッズの始まりに行ってきた体操!! 今回は“やっぱりきのこ”という体操をしました。
ゆったりとした音楽に合わせて、両手できのこポーズを作ったり歩いたり回ったり♪♪
先生を一生懸命見ながら踊る姿はとても可愛かったです(^O^)
その後は“イモイモホーレ”という動物さんたちがお芋ほりをするペープサートを見ました。
お芋ほりのペープサートを見て、サツマイモが食べたくなった奈多キッズのお友だち。
「ホクホクのサツマイモを作るには葉っぱがいるけど、ないからどうしよう…」困っていると
ペープサートに出てきたたぬきくんが葉っぱを準備してくれました!
目を閉じて10秒数えるとホール一面が落ち葉でいっぱいに♪♪
美味しいサツマイモを作るために、一生懸命葉っぱを拾ってくれました。
その後、みんなが手を洗っている間にあらかじめ準備していた美味しいふかし芋を先生たちが
ホールに運びました。
たくさん机に並べられたサツマイモを見て、覗き込んだり指をさしたりとうれしそうな子どもたち
(^▽^)みんなで「いただきます」をして食べました。
たくさんおかわりをしてくれて、うれしそうに食べる姿が見られてうれしかったです。
最後には年少組のお友だちが登場♪♪ 今回のキッズの為にどんぐりのでんでん太鼓を作って
くれており「はい、どうぞ」と優しくプレゼントを渡してくれました。
5月から始まったあそぼう奈多キッズも今回でおしまいになりました。
楽しんでいただけましたでしょうか。
毎回アンケートを記入して下さりありがとうございました。今後の参考にさせて頂きます。
たくさんのお友だちとおうちの方が遊びに来てくれて先生たちはとてもうれしかったです!!!
奈多幼稚園に足を運んで下さって本当にありがとうございました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |