新着情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 
初めての音楽指導 年長組
更新日:2018/05/15
毎年マーチングや合唱合奏を指導して下さる大里先生(チャーリー先生)が今年も
幼稚園に来て下さり、年長組の子どもたちに音楽指導をしてくれました。
事前にみんなで太鼓やバチなどを準備して「チャーリー先生ってどんな先生だろう?」と
今日の音楽指導を楽しみにしていた子どもたち!
まず初めに手遊びをしながらドレミの歌を歌いました!
緊張していた子どもたちも歌いながら手を動かすことで緊張がほぐれたようです♪
“太鼓ってこんな楽器だよ”と教えてもらい初めての太鼓。「ガタゴト、ガタゴト」という
リズムに合わせて手やバチを使ってみんなで叩きました!
叩く音、休むところがピタッと揃うと空気が一つになり、嬉しさから自然と笑顔がこぼれていました☆
そのあと、カラーガードで使う旗も触ってみました。
みんなで旗を中心に合わせて丸くなり、チャーリー先生の合図に合わせて上げたり下げたり、
回したり♪「難しいなぁ」と苦戦しながらも長い旗を一生懸命動かしていました!
楽しい時間はあっという間・・「はやいっ」「またやりたいな~」と言葉がこぼれる子どもも。
次の音楽指導が楽しみだね(^^)
玉ねぎの収穫に行ってきました! 満三歳児すもも組2グループ
更新日:2018/05/15
すもも組2グループのお友だちが初めておひさま農園に行ってきました!
おひさま農園に行くことを伝えた際に“おひさま農園”という言葉にピンときていない様子の
子どもたちでしたが、初めてのおでかけにドキドキ・ワクワクと心を躍らせていました。
みんなで長靴を履いて、でかばすに乗って出発!!
“バスごっこ”の歌が大好きな子どもたちは本当のバスに乗り、みんなで“バスごっこ”の歌を
いつもよりも楽しんで歌っていました。
また電車を見つけると「電車だ~!」と大喜びでした。
おひさま農園に着くと、淳先生から「今日は何を穫りにきたの?」と聞かれ「玉ねぎ!」と
答えることが出来る子どももいました!
淳先生が「葉っぱの下の方を持つよ」と持ち方を教えて下さり、小さな手で一生懸命
葉っぱを引っ張りました。
穫れたときには「見て!」と嬉しそうな表情を浮かべ教師に見せてくれました☆
収穫する楽しさを知ったようで、手が汚れることも気にせず夢中になって1つ2つ3つ・・・
自分でどんどん収穫していました。
収穫に行く前は、まだ“おひさま農園”に興味を持っていない様子の子どもたちでしたが、
玉ねぎの収穫に行き、野菜を収穫する楽しさを知りおひさま農園や野菜に興味を持ってくれる
第一歩の日になったと感じています。
これからもいろいろな野菜の収穫を通して、食べ物の大切さやありがたさを
感じていってほしいです。
おひさま農園の玉ねぎは農薬を一切使っていないので、安心安全でとてもおいしいです!
ご家庭でお子さまと今日のおひさま農園での出来事を話しながら美味しく召し上がってください♪
おひさま農園デビューしました☆  満三歳児すもも組1グループ
更新日:2018/05/15
すもも1グループのお友だちが初めてのおひさま農園におでかけする日が
やってきました!!
「畑に行くよ!」「玉ねぎをとるよ!」「おうちにお土産にしようね!」と話していくうちに
だんだん嬉しそうな表情になった子どもたち♪
初めてのお出かけを楽しみにしていましたが、いざ出発となると、
行ったことのない場所に行く不安もこみ上げてきて少し涙してしまうお友だちも・・!
しかし、ピンクバスに乗って出発し、大好きな“バスごっこ”の歌を歌い始めるとみんな
運転手さん気分になってニコニコ笑顔になりました(^^)
おひさま農園に到着すると淳先生が待っていてくれて、玉ねぎが眠っているところを
教えてくれました!
玉ねぎが土から半分顔を出して眠っているところを初めて見る子どもたちは、
不思議そうな表情をしていました。
「二つのおててで下の方を引っ張るんだよ」と淳先生から教えてもらうと、最初は戸惑いを
たくさん見せていましたが、先生と一緒に一つ頑張って抜いてみると「できた!」という
達成感が生まれて、二個目からは「先生見て!見て!」「獲れた!」と自分の手で収穫する喜びを
感じて笑顔になっていきました♪
そして今日は赤玉ねぎも収穫させてもらいました!
おひさまの光を浴びて土に触れて、野菜を収穫するというなかなか普段できない経験を
した子どもたち。
はじめの不安そうな姿はどこかに飛んでいったようで、最後の方はなかなか帰ろうとせず
畑を探検してみたり、まだまだ玉ねぎを抜こうとしているお友だちもいました☆(笑)
子どもたちをあっという間に夢中にさせてしまう“おひさま農園”の力はすごいですね(^^)
里芋の肥料蒔き 年長組
更新日:2018/05/14
年長組の子どもたちは、これからおひさま農園で里芋のお世話をしていきます。
今日は、種芋を植える前の段階の肥料蒔きを行いました。
まずは、1袋20キロもある肥料をみんなで運ぶところからスタートです。
とっても重たい袋も友だちと力を合わせて一生懸命運んでいました。
そして「肥料っていうのは土の栄養だよ!ごはんになるんだよ!!」と淳先生のお話を聞いた
子どもたちは、両手いっぱいに肥料を持ち、地面にまんべんなく蒔いていました。
肥料蒔きを終えた子どもたちの手は真っ黒に!「これも頑張った証拠!」と微笑む顔は達成感に
満ち溢れていました☆これから種芋を植えたり、土寄せをしたりと10月ごろの収穫を目指して
お世話をしていきます。子どもたちもこれからどんな風に里芋のお世話をしていくのか
楽しみになったようです!!
たまねぎと紫たまねぎの収穫をしました! 年長組
更新日:2018/05/14
今日はお天気にも恵まれ、絶好のおひさま農園日和でした。
おひさま農園に到着して淳先生の姿を見つけるとまずは大きな声で朝のご挨拶です。
「おはようございます!」と元気に挨拶する子どもたちがとっても頼もしく見えました。
畑のお仕事の中で大変なことの一つに雑草抜きがあります。一人で抜くと大変な草も子どもたちと
一緒に抜くことでみるみるうちに綺麗に・・・♪「一人10本抜いて!」と淳先生に言われると、
どんどん引っこ抜いて「はい!10本!!」と自慢気に見せていました。
雑草抜きが終わるとお待ちかねのたまねぎの収穫です。
根元を持って力強く引っ張るとまるまるとしたたまねぎが収穫できました。
さすが年長さん、あっという間に6個のたまねぎを抜き終え、自分で収穫したたまねぎを
両手いっぱいに抱えた子どもたちの嬉しそうな表情がとっても印象的でした!
年中組の時はここまででおしまいでしたが、年長組は自分たちで家に持って帰る準備までします。
園に戻ってから収穫したたくさんのたまねぎを一つひとつ手で土を落とし、外側の皮をはがして
きれいにしました。
「お店に売っているのは土ついていないよね。だれが綺麗にしてくれてると思う?」と聞くと
「野菜を育てた人!とった人!」と、お店に並んでいる野菜にたくさんの手がかかっていることを
実際に体験したことで感じることができたようです。
収穫した玉ねぎは明日持ち帰りますので、お楽しみに☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |